爪白癬の新しいハケつき外用薬

【効能】
・抗真菌作用のある外用薬で、爪白癬に使われます。
・爪への透過性に優れており、有効成分が爪の中や爪の下に浸透して 白癬菌が潜む場所まで届くことで、増殖した白癬菌を死滅させます。

【塗るところ】
・爪だけにすりこむ
爪外用薬

【副作用】
・かぶれ、水ぶくれ、皮膚表面の発赤など。

【注意点】
・この薬は変形、変色した爪をすぐに回復させるものではありません 治療には爪が生え変わる期間が必要です。
・爪が黄色く変色する場合があります。

「協力:科研製薬」